京都のNY発ブラウニー専門店でバレンタイン企画 予約不要の「魔女の解放日」も /



 「Fat Witch Bakery」(京都市左京区下鴨東半木町、TEL 075-275-0194)が1月25日、バレンタイン商品の予約受け付けを始める。(烏丸経済新聞)

 昨年6月にオープンした同店は、ニューヨーク発の「ブラウニー」ブランド商品の予約受け渡し専門店。6種類ブラウニーの詰め合わせ「NYオリジナル」などを中心に展開し、前日14時までの予約商品を翌日店舗で引き渡す。

 今回は、バレンタイン限定のフレーバー「クランベリー」「ビターキャラメル」「モカ」の3種類が登場。通常フレーバーのオリジナル(チョコレートブラウニー)・オレンジ・抹茶が入ったバレンタイン限定6個セット(2,160円)や、オリジナルとクランベリー、モカの入った3個入り(1,070円)、オリジナルと限定商品を各1個ずつ箱に入れた2個入りセット(全3種類・864円)も用意する。1月28日・29日は予約不要の先行販売を行う。

 2月8日~14日の7日間は、「Open Witch Day(魔女の解放日)」として、予約不要で通常はセットしか扱わない商品を小分けで販売する。期間中、京都店限定のピンクのミニバッグも用意する。

 営業時間は10時~18時。火曜定休(14日は営業)。

みんなの経済新聞ネットワーク

引用:京都のNY発ブラウニー専門店でバレンタイン企画 予約不要の「魔女の解放日」も /京都


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×